リノベーション実例集

新しい快適を体感する新スタイル、ネオコンフォート

こだわりの空間づくりについて、プランナーにインタビューをしました。

インタビュアー:どんな方が購入されることをイメージしましたか?

プランナー:こちらの物件は駅から3分と近く、マンション周辺には多くの商業施設があり比較的若いご夫婦が購入されるのではとイメージしていました。

インタビュアー:お部屋に入ったときの第一印象はいかがでしたか?

プランナー:LDKのバルコニーが北向きで暗いなと感じました。
さらにキッチンが壁側を向いていて、後ろに冷蔵庫や食器棚を置いてしまうとキッチンに余計光が入ってこなくなってしまうと思いました。またバルコニーからの商業施設の音が少し気になりました。
ただ、角部屋でどの部屋にもバルコニーがあり、リノベーションすることで、すごく良い物件に生まれ変わるのではないかと感じました。

インタビュアー:問題を解決するために、どのようにプランニングを行いましたか?また内装工事完了後の仕上がりを見てどのように感じましたか?

プランナー:部屋の真ん中にあった北向きのLDKを東南向きに変更することにより、商業施設の音が気にならなくなり、バルコニー側も明るくなりました。また、キッチンをカウンタータイプに変更することで開放的なLDK空間をつくることができたと思います。
新スタイル『ネオコンフォート』のフローリングは、無垢の表情が印象的なホワイトオーク柄。ホワイトを基調としたスタイリッシュなデザインも相まって、懸念事項だったLDKの暗さは、思い通りに解消できたと思います。明るく開放的なお部屋に生まれ変わりました。

こちらのお部屋は工事中にお客様にご購入して頂きました。ご購入者様からの要望で、建て具はすべて引き戸に変更。扉の開閉によるデッドスペースが縮小され、さらに機能的な良いお部屋へと生まれ変わりました。
まるで新築のような空間に生まれ変わったお部屋で、末永く快適にお住まいいただけると嬉しいです。

#65
  • 所在地
    東京都北区
  • 専有面積
    65.38㎡
  • 築年
    1978年
  • 間取り
    3LDK+W

プランナーのこだわりポイント

ポイント1 使いやすい縦長空間なので、家具の配置がしやすく理想のレイアウトが実現できます。
ポイント2 ヴィンテージ感のあるホワイトオーク調のフローリングと、ダークな建具のコントラストがさまざまなインテリアと調和します。
ポイント3 マット&ダークなヴィンテージメタル柄とホワイト系ワークトップのコントラストが美しいスタイリッシュなキッチン。
ポイント4 燻されたような木肌感を感じるスモークオークのリビングドアは居室間の一体感をつくる採光タイプで空間のアクセントに。
ポイント5 寝室にはキレイな色合いのアクセントクロス。さりげなくお部屋を上品に彩ります。
ポイント6 スモークオーク柄のシックな木目調扉が美しい洗面化粧台。
ポイント7 色や質感に強弱がある石を手加工でブロック状にカットし重ね合わせたような石目柄のパネルが印象的なバスルーム。
ポイント8 暗くなりがちなトイレもアクセントクロスで華やかに。
ポイント9 浮遊感のある収納と間接照明で、広くゆったりとした玄関スペースを演出。

一覧に戻る