購入者インタビュー

部屋の明るさが購入の決め手!家族の希望を実現した住まいに出会えました

Interview.01

  • 所在地
    東京都文京区
  • 家族構成
    4人
  • 専有面積
    57.33㎡
  • 間取り
    2LDK+W

T様が物件探しを始めたきっかけを教えてください。

ご主人:引っ越す前は中目黒に住んでまして。契約更新が近づいてきた時に、そこは古いアパートだったので別の賃貸物件を探していたんです。その時はまだ、家を購入する考えはなかったんですが、物件をいろいろ探しているうちに、同じお金を払うんだったら買ってもいいんじゃないかと思えてきたんです。


立地と価格がポイント

私たちが物件を選ぶ際にポイントとしていたのは「立地と価格」でした。
元々近所の賃貸に住んでいたので、この場所を離れたくなかったことと、予算的なことを考えた結果、中古マンションが最適だと思ったんです。
中古マンションといっても、古く汚いお部屋は嫌でしたし、かといって自分たちで一からリノベーションするのは面倒だな・・・と。
そこで、プロがプランニングしたリノベーションマンションに魅力を感じたんです。そして、色々と物件を探している時に、今回の物件に出会えました。


中古ならではの良さとは?

決め手となったのは室内の明るさですね。お部屋に入った瞬間に「いいな!」と思いました。
白を基調としたデザインで清潔感がありますし、LDK の大きな窓から見える植物園の緑がとても気に入っています。
他にも、壁一面がブラウンの浴室のデザインもお気に入りです。
また、同じマンションに子どもの同級生が住んでいたことも安心できるポイントでした。マンションの住人や眺望、日当りなどがしっかりと確認できるのは中古ならではの良さですよね。


実際の住み心地はいかがですか?

とても満足していますし、友人も遊びに来てもらってます。
ただ、こどもたちがまだ小さいので、白い壁に落書きされないかが心配です(笑)

プランナーから一言

こだわったのは、家族が暮らしやすい明るく広々とした居住空間。
狭くて暗い印象だったダイニングから居室への廊下スペースをなくして、広々としたLDK空間を実現した2LDK+Wの間取りにしました。
ダイニングスペースとリビングスペースを使い分けしやすい縦長の部屋は、ゆったりとした動線も確保でき、家具の配置も容易です。
それぞれの居室にウォークインクローゼットやクローゼットを設け、他にも各所に吊戸棚などを設置してあるので、すっきり片付き室内を広く有効に使えるようにしました。

一覧に戻る