購入者インタビュー

住み慣れた街でやっと見つけた「落ち着ける」我が家

Interview.02

  • 所在地
    東京都世田谷区
  • 家族構成
    3人
  • 専有面積
    47.24㎡
  • 間取り
    2LDK+W

住まい探しのきっかけは?

数年前から少しずつ探し始めて、オープンハウスなどにも何度か足を運びましたが、気持ち的にもまだ本気ではなかったのか、「これだ!」という物件を見つけられずにいました。
ただ、子どものためにもそろそろ定住地をと現実的になってきた矢先、お正月休みにたまたまネットで見つけたこちらの物件に興味を持ち、中を見せてもらうことになったんです。
希望していた場所で価格も予算内、そして何より内装が気に入ってしまって。こんな物件にはなかなか出会えないと、次の日には申し込みをしていました(笑)


シンプルな内装デザインが決め手!

実を言うと、ちょうど同じタイミングでこことは別に条件の合う物件がもう一つあったんです。
同じようにリノベーションマンションだったのですが、間取り図面だけ見るとここよりも広かったので最初はそちらが本命だったんです。
ですが、実際にお部屋の中を見せてもらったら、内装のデザインが奇抜で、毎日生活するにはちょっと・・・という感じでした。
一方、こちらのお部屋は主張しすぎないデザインが好印象で、この内装ならリラックスして暮らしていけると思ったんです。シンプルだからこそインテリアもいろいろ楽しめますし、毎日過ごす空間ですから、「落ち着ける」って大切ですよね。
同じリノベーションマンションでも全然違うんだと感じました。


中古マンションへの不安はありませんでしたか?

元々中古マンションにあまり抵抗はなく、最近増えてきたリノベーションマンションにも興味がありました。
それに、新築のような仕上がりのこの部屋を見て、「ここなら大丈夫だ!」と思えたんです。
また、上辺だけの工事ではなく、給排水管の新規交換や保証面もしっかりしているので、安心して生活できています。
まだ引っ越して間もないので、これから家具やインテリアを揃えるのが楽しみです。

プランナーから一言

現況の水まわりのスペースが狭かったり、使い勝手が悪かったり、全体の収納スペースが少なかったりと、その点をどれだけ解消できるかがポイントとなりました。
洗面室の入口を廊下側に変更することにより、ダイニング側が有効活用できるように配慮し、洗面台もサイズアップし収納力を確保、洗濯機置場上にも吊戸棚を設け、トイレ入口も引き戸を採用しすっきりさせました。ダイニングと隣接する洋室建具には、フレキシブルに活用できる引違い戸を採用。ライフスタイルに合わせ広々とした空間に対応可能としました。
壁面には、オリジナルのデザインを施したアクセントクロスで空間を華やかさを演出しました。

一覧に戻る