購入者インタビュー

好きなものに囲まれた 私らしい空間

Interview.21

  • 所在地
    東京都港区
  • 家族構成
    1人
  • 専有面積
    51㎡
  • 間取り
    2LDK

総額800万円以上?!

ずっと賃貸に暮らしていて、今までに合計で800万円以上も家賃に使っていることに気づきました。部屋も狭く友達も呼べず、物が多くて家具を友達の家に預けている状態だったので、家の購入を考えました。
今までも近くに住んでいて、会社も近く、静かな環境が気に入っていたので、近くのリノベ済みマンションで、40世帯くらいの大きすぎないマンションを条件に探し、この物件に出会いました。


リノベーション済み物件を選んだ理由は?

仕事柄リノベーションに関しては詳しく、将来売却することも考え、立地条件のいいリノベーション済みマンションを希望しました。
自身でこだわってリノベーションをした友人がいて、それも素敵だなとは思いました。でも知識がある分、細かいところまでこだわり過ぎてしまい、時間も体力も使いすぎてしまうと感じたんです。それなら完成されているものがいいと考え、リノベ済み物件に決めました。
この物件は使いやすい間取りと、全体的に白を基調とした部屋だったので、どんな家具でも合わせやすく自分好みのインテリアを楽しめると思ったんです。一部自分で壁紙を貼れるよう、見切りをオーダーし付けてもらったんです。


お気に入りのポイントを教えて下さい。

キッチンが対面でないのがいいですね。オープンキッチンが人気ですが、散らかっていると目立ってしまうので、私は苦手だなと思っていたんです。以前は1口のガ
スコンロだったのですが、今はキッチンの設備が充実しているので料理も楽しんでいます。場所がなくしまいっ放しになっていた食器もようやく使うことができました。
フローリングもお気に入りで、ノンワックスの質感と色合いが家具ととても相性がいいです。アンティークな雰囲気が出せました。
今では友達を呼んで家でお酒を飲むことが多くなったんです。
リビングにつけたいシャンデリアもありますし、今までは部屋が狭くて出来なかった私らしい部屋作りを、これから楽しみたいと思っています。

プランナーから一言

以前のお部屋は収納スペースが少なく、電気温水器が室内にあったり、洗面やトイレがリビングからの出入りだったりと使い勝手が悪いものでした。その為、今回のリノベーションでは使い易さを最大のポイントとしました。
場所をとっていた電気温水器は管理組合と交渉し、バルコニー設置のガス給湯器に変更。新たに生まれたスペースをマルチクロークとし、収納スペースの充実を図りました。洗面・トイレも廊下から出入りできる動線へ、落ち着いた空間構成を目指しました。リビングと隣接する洋室には引き戸を採用したことで、開放時には広々とした一体空間が生まれます。壁面にはエコカラットタイルとダウンライトを組合せ、デザイン性と快適性に配慮した上質空間に仕上げました。

一覧に戻る