購入者インタビュー

工事前成約だから叶った希望

Interview.39

  • 所在地
    東京都江東区
  • 家族構成
    1人
  • 専有面積
    55.55㎡
  • 間取り
    2LDK+W

日本語がとても流暢な中国人のY様にインタビュー

■物件購入までの経緯を教えてください
「周りにいる中国人の友人たちが家を購入していて、すごくキレイだったし『家を購入してからすごく安心感がある』と言っていたので、私もずっと前から家を購入することを考えていました。最初の頃は、新築とか中古とはか考えていなかったんですが、探し始めの頃にお願いしていた仲介さんに『新築と中古、どっちが良いか』をたずねたら『新築はすぐ値段が下がるので、逆に10年~15年くらいの物件が良い』とアドバイスをもらったので、新築はやめて中古にしました。
中古を購入して自分でリノベーションも考えました。クロスとかフローリングなど、自分の好きな色を選びたかったんです。でも、九段下にあるARISEのショールームを見た瞬間『これだったら大丈夫だ!』と思いました。そこからはリノベーション済みのものを中心に探してもらうようお願いしました。」


運命の出会いは帰り道に

■何件くらいご内覧されていますか?
「そうですね。6~7件くらい内覧したと思います。最初は勝どきや豊洲で探していたのですが、自分の希望と合致するものがなかなかありませんでした。たまたまインターネットで気になる物件を見つけて、ワッフルさんに連絡して案内してもらったのですが、行ってみたら思ったよりも古かったのでもう少し新しいところをお願いしました。西巣鴨や南砂町にも案内してもらいました。ある日、東陽町で駅から10分くらいにある物件に案内してもらった帰り道、『ちょうど昨日、良い物件が出たんですよ』とワッフルさんが紹介してくれたのがこのマンションでした。ただその時はまだ買い取りの決済が終わっていなかったらしく、部屋の中まで内覧はできなかったんです。外観だけを見たんですが、ここは古いけれども職場からの通勤時間も短くて済むし、良いなぁと思いました。」


ワッフルさんの体験談が背中を押してくれた

■中古マンションへの不安はなかったですか? どのように解消されましたか?
「不安はありました。ワッフルさんに中古マンションへの不安を伝えたんです。そうしたらワッフルさんがご自身の経験を話してくださいました。築50年くらいの分譲マンションに住んでいたが、地震か何かで住める状態では無くなってしまったらしいんです。ただ、そのマンションはすごく立地が良かったため、とても良い条件ですぐに買い手がついたそうです。その話を聞いて、築年数よりも立地の方が大事だなと思いました。このマンションは駅に近いし、スーパーや病院、学校、役所など周辺環境がすごく整っているので、ここなら大丈夫だと思いました。
引っ越してきてからもう少しで3ヵ月経ちますが、遊びにきた友人も『駅からすごい近いね』や、部屋に入った瞬間『すごいキレイ』と言ってくれます。とても嬉しいです。」


広い寝室で快眠

■他社の物件と比べて、ARISEの印象はいかがですか?
「全然違いますね。ARISEはすごくおしゃれですね。他社さんのところは、キレイにはなっているんですけど、おしゃれ感はすごく下がりますし、キッチンなどの設備もARISEの方が高級感があります。
このマンションでは、寝室が広くてとても気に入っています。ウォークインクローゼットが付いているのも便利ですね。リビングも3枚引戸を開けると開放感がでて好きです。仕事が忙しく、なかなか料理をする時間が持てないので、キッチンの使い勝手はまだ分かりません(笑)」


工事前成約だから叶った希望

■工事前のご契約ですね。完成を見る前で、不安はありませんでしたか?
「このマンションの内覧が可能になってから部屋の中を見にきました。まだ工事前だったのですが、ショールームと同じデザインになると聞いていたので、不安はありませんでした。引き渡しの日、部屋に入って『思ってたよりも良い!』と思いました。内装の参考に完成済みの物件にも案内してもらったんですが、そこはクロスの色が少しグレイっぽくてシックな雰囲気でした。ここはクロスが明るくて華やかな雰囲気なので、すごく気に入っています。寝室にもまた違ったクロスが貼ってあるのですが、寝室らしく落ち着いた雰囲気でとても良いです。
洗面所の扉を、開戸から引戸への変更をお願いしたのですが、工事前だったこともあり、対応してくれて嬉しかったです。
今は一人暮らしですが、もし家族がいる時に洗濯などでドアを開けたままにしたい時など通りづらくなりますし、通るたびに開け閉めするのは煩わしいので。実際に使ってみて、変更して良かったと思いました。」


安心・便利な立地で、充実ライフ

■お引っ越しされてから、生活に変化はありましたか?
「横浜からこっちに引っ越してきたんですが、友人の多くが都内に住んでいるので、夜遅くなっても大丈夫になりました。横浜の時のマンションも決して駅から遠くは無かったのですが、1度夜道で怖い経験をしたことがあったんです。ここは駅から本当に近いので、そういう心配も無く、安心しています。あと、ここは以前いたところよりも、家族や年配の住人が多いので静かで落ち着いていて良いです。」


自信を持って紹介できるARISE

■これから購入を検討している方に、アドバイスはありますか?
「実は、実際にたくさんしました。中国人の友人が多いのですが、リフォームとリノベーションの違いを知らない人も多くいるので、そこから説明したりしました。既にマンションを購入している友人が私の部屋を見て、『将来、自分のマンションを改装する時には、この会社に頼みたい』と言っていました。ついこの間、マンションを購入したいと言っている友人がいたので、ワッフルさんに紹介しました。中国では、賃貸に暮らすという習慣があまりなく『家は買うもの』という考えが一般的です。私の周りの中国人も、既に購入しているか、買おうとしている人が多いです。ARISEだったら自信を持って紹介できます。」
■中国語版のARISEコンセプトブックもございますので、ぜひご活用ください。


最後に、Y様よりありがたいお言葉を頂戴しました!

「両親が風水などにかなりこだわっており、風水上、引越しに良い日というのがあります。その日は日本の暦でも良い日だったので、どうしてもその日に引越しをしたいと思ったのですが、ワッフルさんにお願いして、8日間くらい引き渡しを早めてもらいました。かなり無理なお願いだったにも関わらず、頑張ってくれたFWグループの皆さんには本当に感謝しています。」

プランナーから一言

現況のお部屋は収納が少なく、無駄なスペースが多い間取りでした。間取りの大きな変更はせず、スペースを有効利用した空間構成を考えました。
洗面化粧台の位置を変更し、使い勝手の良い洗面室をつくるとともに、空いた廊下のスペースには収納、広い主寝室には大型のウォークインクローゼットを設置することができました。
リビングダイニングに隣接する洋室はもともとあった段差を解消しフラットに、さらに3枚引戸を採用することでフレキシブルに使用が可能になり、狭く見えてしまうリビングダイニングを広く感じさせる効果を演出。
ガラス棚とアクセントクロスでデザインしたおしゃれな飾り棚や、見せる収納の可動棚など、無駄なスペースを無くしたスッキリと使用できるお部屋になりました。

一覧に戻る