購入者インタビュー

環境の変化とともに 移り変わる住まい

Interview.09

  • 所在地
    埼玉県所沢市
  • 家族構成
    1人
  • 専有面積
    76.67㎡
  • 間取り
    3LDK+W

お住まい探しから購入までの経緯を教えてください

住まい探しの大きなきっかけは、所沢市内の戸建てに住んでいた(ご主人の)母が入院することになったからですね。私たち夫婦は狭山市に住んでいますので、 空いてしまった一軒家を管理していくのも大変ですし、また、母の退院後の生活のことを考えると、階段の上り下りのないフラットなマンションのほうが良いの ではと思ったんです。
母の家の売却金額との兼ね合いもあり、最終的に「リノベーションマンション」という選択になりました。
信頼できる仲介会社さんに勧めてもらったこと、さらに貴社の担当者さんからも誠意が感じられ、特に不安もなく購入することができました。


お母様の反応はいかがでしたか?

母はまだ入院中ですので、実際にここで生活しているわけではないのですが、外出許可を取って、何度か見に来たときには「キレイなお家だね」と言ってくれてホッとしました。
日当たりも良く、明るいお部屋ですし、管理会社もしっかりしたマンションなので、安心しています。
私たちも週に一度は様子を見にきていますし、駅からも近いので友人達を呼んで集まることも。いずれは私たちもこちらに移ろうか…と、夫婦で話し合い中です。


設備仕様についてのご感想をお聞かせください

設備は本当に良質なものを使っているなと思います。ほとんどがパナソニックなどの大手メーカー製のものですよね。
エアコンを取り付けたときも、「コンセントなども全て交換してあるし、良いものを使ってますね!」と言われて嬉しくなりました。
設備本体だけではなく、そういった細かいところもしっかりと工事を行っており、大変感心しました。

プランナーから一言

和室を洋室に、各室の床をカーペットから木目柄が綺麗なフローリングに変更し、よりスッキリとした印象に仕上げました。
洋室にはWIC、洗面とトイレには吊戸棚、そしてキッチンにはカップボードを設置し、より収納力にこだわりました。
カップボードはキッチンとリビングダイニングを分ける役割があるとともに、カウンター上での作業も可能なので利便性も高まりました。
全洋室6帖以上確保したので、ゆとりあるプライベート空間が実現しました。

一覧に戻る